介護保険ランキング トップ10

朝日生命の「あんしん介護」が前回2位からトップに。公的介護保険制度に完全連動していて保障内容がわかりやすい。
掛け捨てだが保険料が割安な点も評価された。

あんしん介護の表紙

介護保険 1
1460点

朝日生命

あんしん介護

要介護1以上で保険料払込が不要に。

掛け捨てで介護保障に特化した保険。支払事由が公的介護保険制度の要介護認定と完全に連動しているのでわかりやすい。介護で必要となる継続的な出費に備えることができる「年金タイプ」と一時的なまとまった出費に備えることができる「一時金タイプ」の2種類がある。「年金タイプ」は要介護1以上の認定で要介護度に応じた年金を一生涯受け取れる。「一時金タイプ」は要介護3以上の認定で一時金が受け取れる。どちらも、要介護1以上の認定で以後の保険料の払込が不要となる。
●介護保険についての詳しい説明はこちら→「要介護1から家族をフォローしてくれる介護保険が拡充」

長生き支援終身の表紙

介護保険 2
950点

東京海上日動あんしん生命

長生き支援終身

商品の詳しい内容を見る

死亡・介護・長生きの3つに備えられる。

保険料払込期間中の解約返戻金を抑えることで保険料負担を抑えた終身保険。最大の特徴は、死亡・高度障害とは別に、公的介護保険の要介護2以上または所定の要介護状態になった場合、死亡保障額が一時金として支払われること。所定の年齢で祝金を受け取れる健康祝金を付けることも可能。解約返戻金を老後資金に活用することもできる。また、がんと診断確定された場合、または心疾患もしくは脳血管疾患により所定の治療を受けた場合将来の保険料が免除となる特定疾病保険料払込免除特則も付けられる。

介護保険 3
760点

ソニー生命

終身介護 保障保険(低解約返戻金型/無配当)

商品の詳しい内容を見る

要介護2以上で受け取れる。

一生涯にわたって介護の保障が得られる保険。保険料払込期間中の解約返戻金がない分、保険料は割安。要介護2以上に認定された場合、もしくは65歳前に所定の要介護状態が180日以上継続した場合、介護一時金と介護年金を受け取ることができる。所定の高度障害状態、身体障害状態、介護一時金支払い事由に該当したときについては、以後の保険料払込が免除となる。介護の初期費用を厚くしたい場合、介護一時金特約を付けられ、同じく要介護2 以上認定で一時金が上乗せされる。

介護保険 4位
540点

ジブラルタ生命

米国ドル建 介護保障付終身保険(低解約返戻金型)(無配当)

米国ドル建ての介護保障付終身保険。

米国ドルで運用する、介護保障の付いた終身保険。「介護保障100%プラン」と「介護保障50%プラン」から選択し、要介護2以上該当で介護保険金が受け取れる。介護保険金割増年金支払特約を付けると、介護保険金は年金で受け取れ、通常の年金額よりも割増される。

介護保険 5位
310点

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命

Linkx 新・健康のお守り

要介護1以上で一時金が受け取れる。

入院・手術・先進医療の保障が組み込まれた基本保障に、オプションをプラスして保障を充実できる。オプションには三大疾病入院無制限をはじめ、自分に合った内容を選ぶことができる。介護一時金特約をプラスすることで要介護1以上と認定された場合、介護一時金を受け取れる。

&LIFE新収入保障

介護保険 6位
290点

三井住友海上あいおい生命

&LIFE 新総合収入保障(II型)

要介護2以上で介護年金が受け取れる。

万一の死亡保障と高度障害だけでなく、要介護や働けなくなったときの就労不能にも備えることができる保険。Ⅱ型では、死亡時・高度障害時にプラスして障害等級1 級や要介護2 以上で毎月一定額の給付金を受け取ることができる。死亡保障と介護保障のダブルの保障が魅力だ。

介護保険 7位
140点

メットライフ生命

終身医療保険フレキシィS

特約付加で介護だけでなく認知症も保障可能に!

入院・手術・先進医療の基本保障に、オプションをプラスして保障を充実できる。オプションには終身介護保障一時金特約や終身認知症診断一時金特約があり、介護だけでなく認知症と診断されたときにも一時金が支払われる。5年ごとに健康祝金が受け取れるプランも。

介護保険 8位
90点

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命

Linkx 一生のお守り

要介護1以上で一時金が受け取れる。

保険料払込期間中の解約返戻金を抑えることで保険料を割安にした終身保険に、介護保障が得られる2つの特約が付けられる。介護一時金特約は、要介護1以上の認定で一時金が支払われる。介護前払特約は、要介護4または5で保険金の一部または全部を受け取れる。

&LIFE新医療保険Aプラスの表紙

介護保険 9位
80点

三井住友海上あいおい生命

&LIFE 新医療保険Aプラス

介護一時金の他に、介護年金も受け取れる。

入院や手術の基本保障に、オプションをプラスすることで医療保障に加え、介護にも準備ができる。要介護2以上で、介護年金と介護一時金が受け取れる。年金は終身年金と5年確定年金から選べ、一時金はなし型、1倍型、2倍型、4倍型から自分に合ったタイプを選べる。

介護保険 9位
80点

アフラック

スーパー介護年金プランVタイプ

独自の基準で受け取り基準の幅が広い

支払事由となる所定の要介護状態の基準がアフラック独自のもので、公的介護保険制度より幅が広く、介護年金を受け取れる条件が広い。貯蓄と介護保障を兼ねた介護年金保険で、受け取り方の選択肢も複数あり、65歳時に4つの保障・受け取りプランを選ぶことができる。

プロ100人が選ぶジャンル別保険ランキングトップ10