収入保障保険ランキング トップ10

今回、初No.1獲得のネオファースト生命「ネオdeしゅうほ」。
保険料と保障内容のバランスが良い。

収入保障保険 1
1120点

ネオファースト生命

ネオdeしゅうほ

商品の詳しい内容を見る

三大疾病時の収入減にも対応!健康体割引で保険料が安くなる。

死亡・高度障害保障の他、特則の適用により、三大疾病にも備えられる収入保障保険。特定疾病収入保障特則付加で、三大疾病で所定の状態に該当した場合には以降の保険料の払込みは免除となり、収入保障年金月額と同額の「特定疾病収入保障年金」を受け取ることができる。所定の基準を満たした場合は保険料が割引になる健康体割引があり、非喫煙者健康体保険料率、喫煙者健康体保険料率など健康状態や喫煙の有無によって保険料が安くなる。

収入保障保険 2
910点

オリックス生命

キープ

商品の詳しい内容を見る

標準体の人の保険料が安く喫煙者には強い味方!

子どもの教育費がかさみがちな大学時代など、お金がかかる時期に保険金を上乗せできる年金月額上乗特約が付けられるのが特徴。この特約の年金支払期間は5年と10年から選べ、子どもの人数や年齢に合わせて最大3つまで付帯可。他に、災害割増と障害、リビング・ニーズの特約が付けられる。また、特定疾病保険料払込免除特則が適用され、三大疾病で所定の状態になると保険料の払込が免除に。

収入保障保険 3
880点

東京海上日動あんしん生命

家計保障 定期保険NEO

商品の詳しい内容を見る

五疾病や要介護にも備えられる。非喫煙者は保険料が割安に!

死亡・高度障害状態になると、死亡保険金を毎月、給料のように受け取れる。五疾病・重度介護家計保障特約を付けた「就業不能保障プラン」は、五疾病による就業不能状態と傷病による要介護の備えもできる。重度5疾病・重度介護一時金特約を付けると、初期費用の備えを厚くできる。たばこを吸っていなければ非喫煙者保険料率が適用され、割安になる。

収入保障保険 4位
840点

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命

Linkx 家族のお守り

リスク細分と「だんだん減」で安くできる。

たばこを吸わない人で健康状態や体格・血圧などが基準に該当するとリスク細分料率が適用される 。最安値の非喫煙健康体保険料率では保険料が約30%割安になる。保険料が5年ごとに5%ずつ減少していく払い方を選ぶと、保険料負担は5年ごとに軽くなっていく。

収入保障保険 5位
620点

三井住友海上あいおい生命

&LIFE 新収入保障

毎月一定額の生活費を確保できる。

死亡・高度障害状態になると、毎月一定額の生活費を確保できる。障害・介護、就労不能にも備えられる「&LIFE新総合収入保障」もある。喫煙歴の状況や健康状態、自動車などの運転履歴に応じて保険料が割り引かれる「健康優良割引」がある。

収入保障保険 6位
500点

メットライフ生命

収入保障保険 マイディアレスト

非喫煙者は保険料を安くできる。

ノンスモーカーは非喫煙者保険料率が適用され、保険料が安くなる。保障内容は、シンプルな基本コースや、祝い金付コース、三大疾病の保障が厚いコースなど5つのコースから、ニーズに合う保障を選べる。三大疾病の保障付は保険料払込免除もセットされている。

収入保障保険 7位
340点

チューリッヒ生命

収入保障保険 プレミアム

五疾病・ストレス性疾病の保障もあり。

ストレス性疾病保障付就業不能保障特約を付けると、五疾病(がん・急性心筋梗塞・脳卒中・肝硬変・慢性腎不全)と不慮の事故による身体障害、所定のストレス性疾病も保障される。たばこを吸わず血圧が基準値を満たす人は非喫煙優良体型で保険料が安くなる。

収入保障保険 8位
240点

メディケア生命

メディフィット 収入保障

たばこを吸っていないと保険料が割安。

たばこを吸っていないと保険料が割安になる。また、体格(BMI)と血圧値が所定の基準を満たすとさらに割安に。がんは上皮内がんも対象、急性心筋梗塞・脳卒中は治療目的の手術で対象になるなど、三大疾病保険料払込免除特約の範囲が広い点が特徴。

収入保障保険 9位
160点

マニュライフ生命

こだわり 収入保障

非喫煙者・優良体の2段階の割引がある。

たばこを吸わなければ非喫煙者保険料率に、さらに、血圧の数値が基準を満たすと優良体保険料率が適用されるという、2段階で保険料が割り引かれる。特約を付けると、三大疾病で所定の状態になったとき、以後の保険料の払込が免除される。

収入保障保険 10位
90点

ソニー生命

家族収入保険(無配当)

特則で保障範囲を広げられる。

生活保障特則14を付けることで、特定障害状態や所定の要介護状態の保障も得られ、就労不能にも備えられる。健康状態や喫煙の有無、血圧・体格などの基準を満たすと優良体・非喫煙者割引特則が付けられ、保険料が割り引かれる。

プロ100人が選ぶジャンル別保険ランキングトップ10